トップページ > 新発田クラブについて > 社会奉仕活動
新発田クラブについて
 社会奉仕活動
社会奉仕とは

 社会奉仕とは、ロータリーの活動基準である5つの奉仕活動のひとつです。クラブの所在地または行政区域内に居住する人々の生活の質を高めるために、時には他と協力しながら会員が行う、様々な取り組みです。

■ 社会奉仕活動年表
20 - 30 / 10 - 20 / 00 - 10 / 90 - 00 /
 80 - 90 / 60 - 80
1967. 6. 5 10周年記念事業として、市立図書館に音響レコード、イヤスピーカー、観賞装置一式を寄贈
1980. 4.23 RI創立75周年記念事業の一環として、新発田市民文化会館竣工落成に合わせ金屏風を寄贈
2020-21年度国際ロータリーのテーマ


 国際ロータリー(RI)のテーマとは、RI会長から、毎年発表されるロータリー・メッセージのことです。このテーマは、ロータリー年度を通じて、奉仕の実践に最も重要なものです。
 テーマは、会長の抱負を端的に物語るとともに、そのロータリー年度の進路を示すものでもあります。