トップページ > 新発田クラブについて > 新発田クラブの歴史/概要
新発田クラブについて
 新発田クラブの歴史
■ 概要
 
1.クラブ略歴
 
仮発会式 1957年 4月23日  割烹 志まや
RI加盟承認 1957年 5月 3日
チャーターナイト [] 1957年 6月22日
チャーターメンバー [] 23名
設立当時のガバナー 伊藤 文吉
スポンサークラブ 新潟ロータリークラブ
特別代表 [] 鍵冨 清一郎

 
2.地域限界
 
 新発田市とその周辺地域

 
3.区域内人口(新発田市)
 
2015年 6月30日現在 100,575名

 
4.会員数
 
2015年 6月30日現在 92名

 
5.会員の種類
 
正会員 92名
名誉会員 0名

 
6.会員年齢
 
2015年 6月30日現在
最年長者 87歳
最年少者 41歳
会員平均年齢 56歳

 
7.その他
 
事務所 郵便番号 957-8550
新潟県新発田市中央町4丁目10番10号
新発田市商工会議所内  TEL(0254)22-2757
例会場 郵便番号 957-0057
新潟県新発田市御幸町1丁目1番1号
割烹 志まや  TEL(0254)22-2102
例会日 毎週月曜日 時間 12:30〜13:30
取引銀行 きらやか銀行新発田支店  TEL(0254)22-3734(代)
▲ このページのトップに戻る
2020-21年度国際ロータリーのテーマ


 国際ロータリー(RI)のテーマとは、RI会長から、毎年発表されるロータリー・メッセージのことです。このテーマは、ロータリー年度を通じて、奉仕の実践に最も重要なものです。
 テーマは、会長の抱負を端的に物語るとともに、そのロータリー年度の進路を示すものでもあります。