トップページ > 新発田クラブについて > 国際奉仕活動/グローバル補助金事業
新発田クラブについて
 国際奉仕活動
国際奉仕とは

 国際奉仕とは、書物を読むことや通信を通じて、さらには、他国の人々を助けることを目的としたクラブのあらゆる活動やプロジェクトに協力することを通じて、他国の人々とその文化や習慣、功績、願い、問題に対する認識を培うことによって、国際理解、親善、平和を推進するために、会員が行う活動です。

■ グローバル補助金事業
グローバル補助金事業 No.1759448
  • 重点分野:疾病予防と治療
  • 事業内容:持続緩徐式血液ろ過療法器(CRRT透析器)の設置と予防啓発セミナーの実施
  • 総予算額:US$58,594- (当クラブ支出額はUS$4,000-)
  • 実施国側提唱クラブ:RC of Bangkok Klongtoey (RI3350地区)
  • 援助国側提唱クラブ:新発田ロータリークラブ
    (共同提唱:加賀RC 沼田RC 蘆州重陽RC 大阪北梅田RC 大阪西北RC 台湾南山RC)
  • 実施場所:タイ王国ナン県 公立ナン病院
  • 贈呈式典開催日:2018年6月28日(木) 於 ナン病院
▲ このページのトップに戻る
2020-21年度国際ロータリーのテーマ


 国際ロータリー(RI)のテーマとは、RI会長から、毎年発表されるロータリー・メッセージのことです。このテーマは、ロータリー年度を通じて、奉仕の実践に最も重要なものです。
 テーマは、会長の抱負を端的に物語るとともに、そのロータリー年度の進路を示すものでもあります。